<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

31 OCT 2005 Parade & Study Group

ChihoちゃんとChiharuちゃんは「Great Ocean Road」のツアーへ朝早くから出発。YukiちゃんはいつものようにCaféの仕事へ。俺とToru君は12時から「Melbourne Cup」のパレードを見に行く。そう明日11月1日は競馬の祭典「Melbourne Cup」。前日の今日はジョッキーや馬主によるパレードがMelbourneのメインストリートSwanston Streetで行われる。鼓笛隊の演奏と共にパレードが始まる。沿道には人がいっぱい。見ているだけで興奮してくる。
c0000751_7492786.jpg
c0000751_7525784.jpg
c0000751_7542266.jpg

パレードのあとはToru君とChinese Restaurantへ昼食を。もちろんVB(Victoria Bitter)で乾杯だ!
c0000751_7545570.jpg

6時からRMITの図書館へ向かう。実は3週間ほど前からGeos時代のクラスメイトHu Inと一緒に勉強している。Hu Inから一緒に勉強しないかとお誘いをもらって、一緒に勉強することになったのだ。誘ってもらったことに俺はとても感謝していた。こうゆうヤル気のある友達の誘いを断るわけがない。Hu Inは現在「Cembridge International College」という語学学校でFCEコースを受講している。彼のクラスメイトのKorean2名を加えて毎日6時から2時間勉強している。実は今日はこの勉強会の最終日。俺は3日からタスマニアに旅行に行くこと、そのあとは仕事を始めるので勉強会に参加できなくなるから。今晩はささやかながら打ち上げと称して勉強後にみんなで飲みに行くことに。Hu In・Borami・Beckeyありがとう!
c0000751_7593234.jpg

本日よりVictoria州はサマータイムがスタート。時計が1時間早まった。日本との時差は2時間。メルボルンにもいよいよ夏が到来。本日の最高気温は30度だった。
[PR]
by natamine | 2005-10-31 07:38 | MELBOURNE

30 OCT 2005 Yarra Valley再び

Brisbaneより来客来たる。Chiho様とChiharu様がここMelbourneへやってきた。早朝8時半、彼女達を迎えにCityにある長距離バス発着場へ。ChihoちゃんとはBrisbaneで会って以来1ヶ月ぶり。Chiharuちゃんとは初対面。そのままBudgetレンタカーへ。Toru君とYukiちゃんも合流して予約していおいたMitsubishiのMagnaに乗り込み、一路Yarra Valleyへと向かう。そう、今日はこの5人でワイナリー巡りへと向かうのだ。俺は以前にバスTourで行ったので2回目。ツアーは$85とお高めなので、どうせなら4人のために俺がドライバーになって楽しんでもらおうと言う計らいだ。俺は運転手なんで飲めないけどそれはそれでいいのだ。
c0000751_7364112.jpg

Yarra Valleyは市内から車で1時間ちょっと。最初に「Chandon」というワイナリーへ。テイスティングはもちろんタダ。タダ酒とばかりにみんないろんなワインを試飲。併設されているレストランでチーズ・ワイン・パンを頼んで朝食(?)を頂く。俺だけはもちろんFresh Apple Juceだぜ!
c0000751_7302793.jpg

次に「Rockford」というワイナリーへ。ここぞとばかりにまたもやテイスティングしてから昼食を頂く。みんなで別々のものを頼んでシェアする。どれもこれもうまーい!!こんなにいいものは久々に頂きました。
c0000751_734753.jpg

小さなワイナリーへ。横にある公園で戯れる。なんとものどかだなぁ。レンタカー・ガソリン・食事代含めても一人$40程度。絶対ツアーよりお徳だ。
c0000751_7355270.jpg

ChihoちゃんとChiharuちゃんは今日からウチに1週間泊まる。2人は4日程Melbourneを観光して11月3日よりTasmaniaへと一緒に旅行に行くのだ。この家には日本人が5人も居ることになった。一気に人が増えてすごく楽しい。俺は今日からリビングルームで寝ることになった。
[PR]
by natamine | 2005-10-30 07:24 | MELBOURNE

28 OCT 2005 Happy Birthday Tomo & Peter

「コリアンハンター」ことTom○から緊急入電。「今日俺のバースデーで飲んでるんだけど来ない?」アーンド、今日はハウスメイトのPeterの誕生日でもある。とりあえずどちらのパーティにも顔を出すことに。
まずはT○moの27th Birthday Partyへ。Dong H○、Av○s、Ry○、J○yのいつもの面々と共に「上海水餃子」でディナー、そのあとビリヤードへ。Peterとの約束が控えていたので俺は途中でみんなに別れを告げ一路St.Kildaへ。
c0000751_11565058.jpg

約束のPrincess Of WalesというPubで待ち合わせ。今日は10時半からオーストラリアのバンド「COG」のライブを見ることになっているのだ。Peterはまだ来ていなかったのでとりあえずビールを注文して待っていることに。「こんばんは」。突然日本語が聞こえる。ん?と思って周りを見渡すがアジア人らしき人は見当たらない。「あなた日本人でしょ?」とパツキンオージーに日本語で声をかけられる。「Yes, I’m Japanese」と英語で返す。「なんであなたは英語で、私が日本語なのぉ?(笑)」どうやら東京に3年住んでいたらしく日本語はかなり堪能。パツキンに「マジでぇ?」とか言われるとなんかちょっと違和感がある(笑)パツキン女性の彼氏はドイツ系オーストラリア人でこれまた気さくな人だった。すぐに電話番号を交換した。
c0000751_1212121.jpg

そうこうしているウチにPeterとY○kiちゃんとT○ru君も合流。オージーカップルに別れを告げて、いざライブ会場へ!Peterのバンドメンバー達とも合流。しかし、なんとチケットがSOLD OUT!Peterは前売りチケットを持っていたらしいのだが。つうか俺らの分のチケット取っておいてくれたんじゃないのぉピィタァ・・・。ま、しょうがないと諦めて「Happy 28th Birthday」をPeterに告げた。
c0000751_122017.jpg

さっきのPrincess Of Wales PUBに戻るとまだオージーカップルが居たので一緒に飲むことにした。彼氏はだいぶ酔っ払っているらしく何度も乾杯を求めてくる。ウィンクも連発する。愉快な人だ。話をしていくうちにパツキン彼女は現在新しいシェアメイトを募集しているらしい。そして俺は12月頭で今のPeterの家を出ることに決めていたので、そのことを伝えると「じゃあウチはどう?」と誘っていただいた。ちょっと家賃は高かったけど面白そうだなと思った。今夜のようなシチュエーションは初めてだったので色々びっくりしたがなんか来てよかった。
[PR]
by natamine | 2005-10-28 11:55 | MELBOURNE

27 OCT 2005 バトン

わたるさんよりバトンいただきました。ご指名ありがとうございます。mixiつながりによるバトンかと思われます。近頃色んなBLOGでこの類のバトン記事をみかけますがついに自分にも回って来ました。

01.とりあえずミクシィネームをお願いします。
『ナポリジニー』で御座います。

02.性別は?


03.自分の本名に気に入らないところはある?
あります。まず名字をマトモに読んでもらえた試しが無い。ってゆうか誰も読めない。更に電話で予約を取る時とかも「ナタミネです。」「ナカミネさん?」「いえナタミネです」「あぁナガミネさんね」「、、、」しかしオーストラリアに来てから名字で呼ばれることはまず無いので説明するわずらわしさから開放された、、、と思いきや新たな問題発生!潤一はローマ字で書くとJunichiなのだがたいていの外国人はジュンイチと発音出来ずに「ジュニチ」と俺を呼ぶ。。。嗚呼、韓国人や中国人のようにイングリッシュネームでも設けようかしら、、、。

04.「これはお金の無駄遣いだ」と思うのは?
日本の軍事費は完全に無駄です。アメリカ・中国・ロシアに次いで世界第4位なのを皆さんご存知?軍隊でもないのに何をそんなに使う必要があるのか。
個人的な事で言えばタバコかなぁ一箱$8もするたばこを買い続けてます。わかっていながらやめられないのはホントにどうしようもないです。。。

05.持っている資格などあったら教えてください。
普通自動車&自動2輪免許。特筆すべき資格無し!

06.愛用してる財布はどんなの?
Takeo Kikuchiの2つ折の黒いやつ。Takeo Kikuchiの製品は質・デザイン・機能性においてクオリティが高いので結構愛用してます。

07.実は○○です。
実は日本帰国後、カナダ行きを目論んでおります。ワーホリで。

08.知っている無駄知識があったら1つ教えてください。
日清焼そばUFOのネーミングの由来は商品の特製である「U=うまい、F=ふとい、O=大きい」を表わしたものである。

09.自分の周りにいる「変な人」どんな人ですか?
「大仏オタクのWたるさん」や「ジャッキー&ブルースリーオタクのK嶋さん」や「日々是妄想のM子さん」や「未だ巨人入りを熱望しているK崎君」や「館ひろしを愛してやまないK子ちゃん」等、バラエティに富んでおります。

10.恋人に求める絶対条件は?
価値観が一緒な人・友達のような関係を築ける人が理想かな。

11.「もし自分が〇〇だったら~する」あなた的回答をどうぞ。
もし自分が…うーんこの類の質問は苦手です。

12.部屋にある「別にいらないけど捨てられないもの」は?
日本から持ってきた英語の勉強本かな。やろうと思いつつほとんど手をつけてません。。。いつかやるんじゃないかな。いつか。

13.何か持病ってある?
万年鼻炎性。年がら年中くしゃみしてます。
万年放屁症。年がら年中おならしてます。よくそんなに出るねと言われます。胃の中が腐っているんじゃないかとも言われます。そのうちホワイトホール(キン肉マンの必殺技)ばりに飛ぶことが出来るかもしれません。

14.封印したい過去を暴露しちゃいなさい。
中学2年生のときウ○コもらしました。

15.今まで髪を染めたことはある?
大学の時に1度だけ染めてみたが、以後黒髪一筋。

16.小さい子供を可愛いと思う?
思う。外国人の子供は特にかわいいと思う。やっぱ女の子がいいな。

17.一度作ってみたい法律は?
法律とか興味無しヲくんです

18.ミクシィって自分にとってずばり何?
自分では更新することも他人と交流することもほとんど無し。タシロ氏とエミゾー氏とタキヤ氏の日記を読むくらいでしょうか。みんな文才があって楽しく読ませてもらってます。

19.今の携帯の機種は?
OptusのSony Ericsson T290i。 日本の高性能携帯が懐かしいです。時代に乗り遅れそうです。

20.生まれてから今まで、「将来の夢は?」と聞かれた時の 自分の回答を思いつく限り答えてください。
幼稚園の頃は「ウルトラマンタロウ」「ケーキ屋さん」。小学校の頃は「プロ野球選手」。中学校の頃は「建築家」。高校の頃は「男優」。大学の頃は「カリスマサラリーマン」。社会人になってからはしばし人生の目標を失う。その後「海外留学&英語習得」現在は「曼国移住・結婚・パラダイス」でしょうか。

21.ちなみにミクシィ暦何年何ヵ月?
10ヶ月?

22.有名人や著名人。誰に似てるって言われたことがある?
18歳頃から:勝村政信
最もよく言われる。しかし微妙にマイナー俳優である。『天才たけしの元気がでるテレビ』に出てた人、と言ってわかるのは25歳以上の人。
20歳頃:川岡大次郎
自分でも目が似ていると思う。しかしかなりマイナーなためほとんどの人はわからない。
25歳頃から:堤真一
このころから現在に至るまでよく似ていると言われるが自分ではそうは思わない。
28歳頃から:Eric(韓国人の歌手)
韓国人の友達の多くがそう言う。

23.もし自分が芸能人、有名人だったら出てみたい番組は?
『風雲たけし城』戦車に乗って水鉄砲で攻撃したい。ストロング金剛と戦ってみたい。魅力的なアトラクション多々!

24.最後の晩餐に食べたいものは?
ジャッキーカルパス(日本に帰ってまず食べたいといえばこれだ)

25.お疲れさまでした。心の叫びをどうぞ。
あまり面白いことが書けませんでした。。。というよりも改めて自分は現実主義的な人間だなと再認識しました。 自分の回答は理想主義・楽天主義とは全く持ってかけ離れているということ(笑)
[PR]
by natamine | 2005-10-27 21:00 | MELBOURNE

20 OCT 2005 Harvest Working

悩みに悩み悩み続けたここ2週間。ファーム滞在&セカンドワーキングホリデービザの取得を諦めました。理由はファームで3ヶ月働くことは本来の目的ではないということ。勉強メインでここに来ているということを改めて考えるとやはり学生ビザへの切り替えが賢明であると判断した。ワーキングホリデービザは非常に有用なビザであるが、確固たる目標と信念、そしてポジティブに活動する積極性がないと何もせずにだらけてしまう恐れもあるビザだ。自分は意思の弱い人間なのでついつい楽な方に流される傾向にあるため、それを避けるためにも半強制的に学校に通うことが自分にとってベターであると判断した。そうと決まればこれからのオーストラリア滞在の予定も一気に立てやすくなった。これまでは先行き不透明なかんじでずっと落ち着かない状態が続いていただけに。
来年1月から学生ビザに切り替える予定です。それまでの2ヶ月間なにをするか。ワーホリでしか出来ないことを考えてどう有意義に過ごそうかと思案中であります。
[PR]
by natamine | 2005-10-20 21:38 | MELBOURNE

16 OCT 2005 Old Melbourne Gaol & Luna Park

T○ru君とOld Melbourne Gaol(旧メルボルン監獄)へ。ここは以前に牢獄として使われていた場所で、日本でいうところの網走刑務所のような感じだ。$12.5。
c0000751_21271145.jpg

オーストラリア史上最悪の凶悪犯と言われたネッド・ケリーはここで死刑になった。しかしここではなぜか彼は英雄的な扱われ方。彼に関する資料や展示品が多々。彼の家計図まである。どうしてこんなに大々的に扱われているのかと言えば、実は彼は悪者ながら子供・女性・老人には優しく一部では彼の信奉者も多かったとか。現在でも彼を崇拝するオーストラリア人は多く、ゆえにある種のカリスマ的存在だったようだ。しかし所詮殺人犯。この扱われ方はどうかと疑う。彼のデスマスクも展示されている。
c0000751_21275829.jpg

このあとLuna Parkに行ってジェットコースターに乗った。しょぼいけどジェットコースター恐怖症の俺にはちょうどいいくらいに楽しめた。海岸沿いにある遊園地なので、ジェットコースターから眺める海もなかなかよろしい。St.Kildaビーチでフィッシュ&チップスそしてビール。T○ru君は見た目は東南アジア人で体中に刺青が入っているが、中身はとても好青年。ざっくばらん且つ根っからの明るい性格で誰からも好かれるタイプだ。今日はいろんな話をした。だいぶ打ち解けた。
c0000751_21284040.jpg

[PR]
by natamine | 2005-10-16 21:25 | MELBOURNE

13 OCT 2005 Tenpenny Joke

今日はPeterの所属するTenpenny Jokeのライブ。同じ家に住むYuk○と現在日本から遊びに来ているYukiの友達T○ru君の3人でRichmondにある「Corner Hotel」というパブへ行く。つい先日New Albumをリリースした彼らの久々のメルボルンでのライブ。CDを聞きまくって予習は完璧。はっきり言ってかっこいい!疾走感溢れるナンバーが多く、ステージ上ではTenpenny Jokeのメンバー5人が乱舞し、ステージの前では客が踊り狂喜する。俺も自然と身体が動き出す。Vocal:Anthonyの声とメロディセンス、Guiter:BrianのギターセンスとVoを盛り立てる絶妙なコーラスがTenpenny Jokeを形作っていると思う。その卓越したセンスの良さは日本のロックとは一味も二味も違う。彼らは来月にシドニー・ブリスベン・ゴールドコーストにツアーに出る。次のライブがすごく楽しみだ。
c0000751_8551664.jpg

[PR]
by natamine | 2005-10-13 08:54 | MELBOURNE

09 OCT 2005 Picnic

知り合って3週間のMarik○という日本人の女の子が来週早々にメルボルンを発つらしく、今日は彼女をとりまく友達でお別れパーティ。彼女の提案で皆で「Royal Botanic Garden」でピクニックに行くことに。ガーデンシティの名を持つメルボルンを代表する公園の一つだ。各自食べ物を作って持ち寄る。Marik○は元英語教師だけあって英語は堪能。25歳のわりにはすごく大人びていて、外見というよりも人間的に。社交的で誰に対しても分け隔てなく接することが出来て、明るくて下ネタもいけるクチ。俺は何度も言う様に年齢性別関係無く人間的に尊敬出来る人が好きなのだ。Marik○はある意味憧れの存在でもある。
外国人との出会いはオーストラリアではもちろん多々あるけれども、今まで決して知り合う機会の無かったタイプの日本人とも留学を通して数多く知り合うことが出来る。そして年齢や性別関係なく仲良くなれるのは、皆英語という共通の夢を持ってここオーストラリアに来ているということ。こうゆう絆というかつながりはとても大事なものだと思う。ここで出会った人は皆何かしら夢や目標を持って来ている。(なんとなく来ているボンクラも居るが)そうゆう目的意識の高い人達と話をするだけでも触発されることが多い。そこで自分も頑張ろうって気になる。そんな現在の環境が好きだ。
c0000751_854519.jpg

[PR]
by natamine | 2005-10-09 08:48 | MELBOURNE

08 OCT 2005 ファームステイ

現在ファームステイについて真剣に悩み中である。もちろんワーホリビザ1年延長(正確に言えば2度目のワーホリビザの取得)のためである。オーストラリア滞在もそろそろ8ヶ月目に突入しかかっているが、やりたいことが思うようにやれてない&英語が思っているよりも身に付いてないためだ。とにかくファームステイを3ヶ月することによってもう一年オーストラリアに滞在出来るというのはなんとも魅力的だ。ファームステイの利点はいくつかある。セカンドワーホリビザの取得、お金を稼げる、肉体労働なので身体も鍛えることができる、新しい環境で異国の友人が作れるといったところ。なんにせよワーホリビザが切れるのが2月なので11月初めからファームに行かないと間に合わない。ぐずぐずしていられないのだ。ひとつネックになっているのは11月頭に友達と行くタスマニア旅行を既に予約してしまったこと。そしてなにより過酷な肉体労働。

既にファームで働いているKojiとMinJinに連絡を取った。ファームの見つけ方、ビザの申請の仕方、未だ不確かなセカンドワーキングホリデービザの詳細内容について、そしてもちろん現在のファームでの仕事の状況について聞くためだ。Kojiは言っていた。「今まで働いてきた仕事のなかで一番つらいかもしれん、体の疲労がとれない、正直逃げ出したいよ、、、」と珍しく弱音を吐く。MinJinも「Very Hard! Very Hard!」と笑って言う。Minjinは昨日12時間働いたらしい。肉体労働12時間、、、考えただけでも恐ろしい。Kojiは言う「やっぱKoreanは違うよ。彼らはミリタリーサービスを経験しているからね」。そう、韓国人男子は20代前半に2年間の兵役に就く(一部のスーパーエリートを除くらしい)。そこで培われた精神力と体力・忍耐力は想像を絶するものがある。ちなみにこのミリタリーサービスについてはKoreanの間でも賛否両論だが、俺の周りのKoreanは徴兵制度なんて馬鹿げていると言いつつも結果的にはよい経験だったという人が多い。Minjinもそう言っている人の1人。「ミリタリーサービスは休憩がなかったからファームの仕事はまだいいほうだよ」てなことを言ってたな。余談だがミリタリーサービスは対北朝鮮のためである。いつ戦争が起こるかわからない状況において兵役義務は必要不可欠なのだとか。もし北朝鮮と韓国の間で戦争が起きれば、俺の友達は戦争に借り出されるのか、、、。

日本人は体力的にも精神的にも貧弱であると思う。俺がそのいい例じゃないか。自分を鍛える意味でもファームでの仕事はいい経験になると思う。いずれにしても近日中に結論を出さねば。
[PR]
by natamine | 2005-10-08 22:02 | MELBOURNE

07 OCT 2005 即席麺

オーストラリアに来て頻繁に即席麺を食べるようになった。日本では夜食的な扱いだが、こちらでは普通に”食事”としての位置付けだ。メルボルンは多国籍都市として知られ、アジアンフードが簡単に手に入る。俺のお気に入りは韓国の「辛ラーメン」と「ノグリ」、インドネシアの「ミゴレン」そして我らが日本の「出前一丁とんこつ味」である。
●「辛ラーメン」は文字通り激辛。スープと太めの麺が非常によくマッチしている。これにネギと餃子を入れてよく食している。シメにごはんをぶちこみ雑炊ふうにしてたべるのがツウだ。
●「ノグリ」は日本のうどんのようなかんじであっさり味に仕上がっている。ちなみにノグリとはハングルでたぬきのことらしい。
●「ミゴレン」はインドネシア風焼きそばで(決して焼かないのだが)一袋¢28と激安。4種類の得体の知れないあやしい調味ソースを麺に絡ませて食べる。この味は甘い辛いしょっぱい色んな味がミックスされていて表現し難いがとにかくウマイ!味は4種類ほどあるがどれもイケる。
●「出前一丁」は言わずと知れたヒット商品。味はいくつかあるけどやはりとんこつ味が一番うまいっす。
c0000751_2222286.jpg

[PR]
by natamine | 2005-10-07 22:00 | MELBOURNE