<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

30 JUL 2005 Fund-raising Party

クラスメイトのMira(Koreanの女の子)はとにかくデカイ家にホームステイをしている。そこに20人の留学生が住んでいるらしい。その家主宰のパーティがありクラスメイト何人かで行く。まるでどこかのお城のような作りの立派な家。パーティ参加者も100人を越える盛況ぶり。ホールのようなところで各国の留学生による様々なパフォーマンスを鑑賞。特にスーダンの人たちによるスーダンダンスが興味を引く。テレビでしか見たことのない、なんともエキサイティングなダンス。パフォーマンスの後はこれまた多国籍なビュッフェ形式の料理。非常におもしろいパーティであったが、このパーティはFund-raising Partyと言って、基金募集パーティだった。実際$10の参加費がかかったのだが、うーむ果たしてこの集められたお金はいったいどこに行くのか謎である。一緒に行ったMinjinは「あのパーティ正直どう思った?俺はなんだかとても奇妙な気がしたよ」と言う。
c0000751_21452695.jpg

[PR]
by natamine | 2005-07-30 12:05 | MELBOURNE

25 JUL 2005 GEOS再開

2週間の休みを終えて学校に復学。2週間ぶりに訪れたクラスは新しいクラスメイトが5人ほど増えてちょっと様変わりしたかんじ。そして復帰しょっぱなからテスト。このテストの結果次第では上のクラスに上がれるのだ。しかしテストを受ける前に先生のKenから呼び出され、「Junichi、来週から上のクラスに行かないか?」と言われた。正直驚いた。「でも自分では上のクラスに上がれるほど十分なスキルは備えていないと思う」と答えた。Koreanのクラスメイトからも「あなたのスピーキングが特に変わった。この2週間、いったい何があったの?」と言われた。自分では何が大きく変わったかは全くわからない。でもすごく嬉しかった。後日テストの結果もクラスで一番良かった。でもこのクラスを変わりたくない。クラスの仲も良いし、なにより先生の教え方、人柄がとても好きで楽しく授業に参加出来ていたからだ。とりあえず、もう一週間だけこのクラスに居ることに決めた。
c0000751_21513021.jpg

[PR]
by natamine | 2005-07-25 12:04 | MELBOURNE

24 JUL 2005 携帯購入

Optus Pre-paidの携帯を新たに購入。Koreanの友達の90%がOptus Pre-paidの携帯を持っていてOptus Pre-paid同士だと時間帯に関係なくフリーコールが可能なのだ。実はそれを知ったのはつい最近で、「Junichiの携帯はOptus Pre-paidじゃないから電話をかけるのに金かかってしまう」と言われた事が発端である。それにPre-paid携帯は今いくらチャージ分が残っていて、今いくら使ったかがすぐにわかるため、お金の節約にもなる。前の携帯は月極めで請求書が来るので、電話をかけたその時々で値段を気にしないため、請求時に莫大な金額を見て愕然とすること毎月。ちなみに機種はSony EricssonのT290iというやつ。$99。決して最先端の機能は備えていないが小さくてかわいい感じの携帯だ。それにしてもオーストラリアでは折りたたみ式が日本ほどポピュラーじゃないのはなぜだろうか?
c0000751_1241082.jpg

[PR]
by natamine | 2005-07-24 12:03 | MELBOURNE

23 JUL 2005 BBQ

Daizy(Korea)、Seul bee(Korea)、Erika(コロンビア)とBBQ。オーストラリアでは冬でもお構い無しに野外BBQ。今日は天気も悪く気温も低め。そんな悪条件の中でもしっかりやり遂げるのが俺達。寒いなんて言ってられない。プリンセスErikaは例の如く集合時間なんて気にしない。1時間遅れなんて当たり前。アジア人は待ち合わせ時間を非常に重要視するのに対し、西洋人は時間に関して全く無頓着だ。イライラすることもしばしばだが、これも文化の違いなのだ。

いつものようにVictoria Marketに食料を買出しに行き、ベーコン、ソーセージ、ポーク、ビーフ、野菜を調達。Flagstaff Gardenにある無料のBBQスタンドを利用。Koreanはとにかくポークが大好きで、野菜に肉、コチュジャン、キムチをはさんで食べるのがKoreanスタイル。これがまた最高にウマイ。このあとSeul bee の家に行ってKoreanドラマ「フルハウス」を鑑賞。結構面白くてハマル。更にDong Hoo(Korea)、Anita(ハンガリー)も合流してIrish Pubへ。
c0000751_1223988.jpg

[PR]
by natamine | 2005-07-23 12:01 | MELBOURNE

22 JUL 2005 お別れディナー

前の学校で一緒のクラスだったHarumiさんがメルボルンを離れることになった。最初に行った学校で同じクラスで、歳が同じということもあり、以来とても仲良くしてもらって苦楽を共にしてきたいわば親友のひとりである。やはり日本人の友達というのはとても大切で、自分の微妙なニュアンスを伝え理解し合えること、いざというときにとても頼りになる存在。お互いの悩みを話しあったりしてとてもお世話になった人の1人である。

Harumiさんと同じく初期メンバーのYoheiの3人でオージービーフを食べに行くことに。Fitzroyにあるとあるステーキ屋さん。金曜の夜ということもあり念のため予約をしてから行くも、いざ店に入ると客はゼロ(笑)ひろーい店内に3人だけぽつんと座りなんとも居心地は微妙なかんじ。ワインの種類はやたらと多いのに肉の種類は少ない。ちなみにココはBYO(Bring Your Own)といってワインが持ち込みOKなレストラン。メルボルンのレストランではこのBYOを採用しているところが結構多い。とりあえず赤ワインを持ち込み、店主オススメの肉をオーダー。味は悪くなかったかな。。。この3人で集まるのはとても久しぶりで、久々に日本人だけでもちろん日本語でいろいろ懐かし話。メルボルンに来て早5ヶ月。お互いの英語は果たして上達したのか、、、うーむ、お世辞にもそうとは言いがたい。でもHarumiさんの英語は3人の中では一番上達しているのは確実で、今ここで日本に帰るのはとても勿体無い。彼女は英語を学ぶために来たわけではないと言っているが。

最後に俺とYoheiからサプライズなプレゼントを渡す。涙をうっすら浮かべながらとても喜んでくれた。嬉しくてちょっぴり悲しいとてもいいdinnerだった。
[PR]
by natamine | 2005-07-22 15:08 | MELBOURNE

16 JUL 2005 Royal Melbourne Zoological Gardens

王立メルボルン動物園へ。1862年にオープンし、オーストラリアで最も古く、世界でも3番目に古い動物園。正直動物園はあまり興味が無いのだが、友達が誘ってくれたので行ってみることに。実は家からそんなに遠くないところにあることが判明。そういえば横浜に住んでる時は「横浜ズーラシア」が近かったが結局行かなかったな。ただこの真冬の時期に動物園はキツイ。観て周るだけでも寒くて凍えるし、動物達の動きも活発ではない。肝心のコアラは夜行性であるため木の上でずーっと止まったまま。ちなみにコアラは一生のほとんどを木の上で過ごす。オーストラリアを代表するカンガルーやウォンバットを見ても特になにも感じない(笑)やっぱ動物園とか水族館は俺には向いていないようだ。。。
c0000751_158359.jpg

観たこともない鼻が青いサル
[PR]
by natamine | 2005-07-11 15:06 | MELBOURNE

11 JUL 2005 Vacation

本日より学校から2週間の休みをもらった。とは言ってもどこか旅行に行くわけではない。朝は教会のフリースクールに行き、午後はRMIT(大学)のフリースクールに行く。GEOSを既に卒業した友達がここに毎日のように通っていて、興味があったので行ってみることにした。教会の授業は正直つまらん。でもRMITの授業はいい。ちゃんとクラス分けされていて自分のレベルに合った授業を受けることができる。俺は自分の実力よりもちょっと上のクラスを受講してみた。周りの人はこれまた人種・性別・年齢も様々。無料でこの内容はなかなか良い。
c0000751_2157285.jpg

[PR]
by natamine | 2005-07-11 15:05 | MELBOURNE

09 JUL 2005 Korean Party

クラスメイト主催のプルコギパーティに行く。11時にVictoria Marketに食料を買いに行き、トラムに乗ること1時間(!)更に歩いて15分。遠路遥々Maribynongというところに友達の家はある。韓国人はパーティ好き・料理好きである。なにかとこういった類のパーティを企画してくれる。Koreanパワーのキムチ・プルコギ・チヂミをたらふく食ってみんなでDVD鑑賞。「The Day After Tomorrow」。なんとも退屈な映画だった。
c0000751_1551265.jpg

[PR]
by natamine | 2005-07-09 15:04 | MELBOURNE

08 JUL 2005 Church

学校の友達に誘われ、メルボルン郊外にある教会に行く。礼拝に行くわけではない。ここでは毎週金曜日6時から教会主催のちょっとしたコミュニティパーティが催されていて、$2で夕食が振舞われ、ゲームをやったり歌を歌ったり聖書の勉強をしたり。ここに来るほとんどの人が日本人と韓国人。もちろんクリスチャンも多いが、俺みたいにただ単に友達を作りに来ている人もたくさんいる。総勢60人くらいはいたのかな。顔見知りの人も結構居てそこから友達の輪が広がってゆく。最近は毎日のように友達が増えて顔と名前を憶えるのも一苦労だ。今俺が重要視しているのはとにかくスピーキングの機会を増やすこと。もちろん家で学校の復習をしたり、グラマーの勉強をしたりするのも重要だが、それを使う機会が無いと結局身体に染み付いていかないからだ。とは言っても元来大人しく人見知りな俺はなかなか率先して自分を出していくことが大変だ。
c0000751_21552594.jpg

[PR]
by natamine | 2005-07-08 15:02 | MELBOURNE

01 JUL 2005 Busy

毎週金曜日は必ずと言っていいほど予定が入る。今日はとにかくとにかく忙しい一日だった。クラスメイトの1人が卒業ということもあっていつものごとくイベントが発生する。

15:00 授業後、クラスメイト何人かでいつもの「Lounge」でお茶する。特に重要な話をするわけではなくほんとおしゃべりをするだけなんだけど。

17:00 チャイナタウンでビリヤード。チーム対抗でエイトボールをやる。みんな同じくらいのレベルで楽しく和気合い合いと3ゲームほど。

18:30 「DonDon」という日本食レストランで晩飯をテイクアウェイ。Cityの近くに住む友達のマンションにみんなで行く。しばしくつろぐ。

20:00 友達に別れを告げ、俺は前の学校のクラスメイトに会うため再び「Lounge」へ。友達の友達の輪により見知らぬ人と友達になる。これはよくあるシチュエーション。実は毎日のように2,3人友達が増えて名前を覚えるのがとても大変なのだ。しばし飲む。

21:30 Koreanカラオケに行く。日本の歌もあるけど数は少ないし基本的にメジャーな曲しかない。西城秀樹のヤングマンと尾崎豊のI love youを熱唱する。尾崎豊は韓国でも有名らしい。

23:00 Yoheiと共にTrainでPrahranへ。今夜はシェアメイトのPeterのバンドのライブがあるのだ。場所はDuke of WindsorというPUB。店に入るなりセキュリティの黒人に追い出された。どうやら人が一杯居すぎて既にSOLD OUT状態らしい。Peterに電話して助けを呼ぶ。PeterがReceptionと交渉してくれて中に入ることができた。しかもEntry Fee $7もなぜかタダになる。

24:00 Liveスタート。どうやらPeterのバンドはトリをつとめるらしい。Ten Penny Jokeというバンド。正直CDを聞いたときはイマイチだったんだけど、やはりLiveで聴くのとは全然違う。予想外にかっこよくてびっくり。Pearl Jamを彷彿とさせる感じで、疾走感があり重厚なサウンドでオーディエンスも盛り上がる。今日の客の入り次第ではSonyが今後バックアップしてくれるらしいのだ。Alternativeロックであり決してヒットチャートに上がってくるような音楽ではないのだが、レベルはプロ。いつプロになってもおかしくないと思う。

25:30 ライブ会場をあとにしてタクシーを捕まえて再びCITYへ戻る。Passaraに誘われて「MAITAI」というタイパブに行く。タイの曲が流れタイ人ばかりのタイパブ。日本で言うところのクラブみたいなもんでみんな飲んで踊っている。タイの伝統曲みたいなものを想像していたのが大間違い。ヒップホップ・ロック・ダンスビート・ポップなんでもありの近代タイを象徴したPUBだ。Passaraの踊りはとてもかわいい。ちょっと疲れて座って休んでいると、「何しにここに来たのぉ!!??」と言われ無理矢理踊らされる。はぁダンシングは苦手っす。

28:00 閉店間際、タイ人同士のケンカが勃発する。10人くらいが店の外で乱闘。止めようとする人もいるが収拾がつかない。正直タイ人には失望したね。ケンカなんて最も低俗でバカげている。まるで子供のようだからだ。だから酔っ払いは嫌いなんだ。オーストラリアにはアジア人が沢山いる。オーストラリア人の中にはアジア人を嫌う人もいる。なぜならアジア人は酔っ払ったり騒いだり叫んだりしてマナーが悪いからだ。まさに今回のケンカはそれを象徴した出来事だ。
c0000751_1275167.jpg

c0000751_1281292.jpg

[PR]
by natamine | 2005-07-01 12:05 | MELBOURNE