<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

31 MAR 2005 Complaint Letter

既にホストマザーと5日間会っていない。一体どこをほっつき歩いているのか。本当に大学に行っているのか、働いているのか疑ってしまう。家に帰ってきた形跡が全く無いのでどこかに泊まっていることは確かなんだろうけど。冷蔵庫には大量の冷凍食品。俺のために買い置きされたものなのか。ホストマザーは3食用意しないといけない。これがルールである。しかし彼女はただ冷凍食品をつっこんであるだけじゃないか。これでホストマザーの務めを果たしているとでもいうのか。携帯番号は知っているが話したくもない。先週も返ってこなかったし今週もとなればさすがの平和主義で穏健派の寛大系で知られる私も黙っていられない。これで週200ドル払えというのは詐欺である。ちょうど学校で習ったComplaint Letterを書いてテーブルに置いてきた。中身はざっとこんな感じだ。

Hello Susana. Do you know the rule of home staying? You have to prepare 3 meals (breakfast, lunch, dinner) for me. But you don’t. I don’t want to eat frozen-dry-foods any more. In these circumstances, it’s too expensive for me to pay $200/week. I understand you are busy, so if you will not prepare meal, it’s OK. I’ll cook by myself (actually I already do so). Instead, can you give me a discount of home staying fee? I think $100~$120 is reasonable. I hope you can understand me. John.

グラマーは適当なところがあるが、遠まわしに言わず、かなりダイレクトに言いたいことを書いているので内容は伝わるはずだ。それにホームステイ代の値段交渉は実際にやっている人もいて、オージーはお金の話を持ち出しても日本人ほど抵抗感は無いらしい。さて明日のリアクションが楽しみだが、明日も帰って来なかったりして(笑)
c0000751_9572044.jpg

[PR]
by natamine | 2005-03-31 09:55 | MELBOURNE

30 MAR 2005 New Teacher

水木金担任のJoeが3週間の休暇を取りシドニーへ行ったようだ。トライアスロンの大会があるらしくそれに出場するためだとか。頭も若干禿げ上がって推定40歳とおぼしきその風貌からはまさかトライアスロンなんて言葉は思いもよらなかった。それにしても3週間の休暇って。。。日本じゃ「ハネムーン休暇」か「勤続20年特別休暇」とかでしか聞いたことの無いLong Vacationだ。いやぁ益々オーストラリアの就労環境に魅力を感じてきた。そしてJoeの代わりにPaulineという女性が担任になった。彼女の英語はゆっくりはっきりしゃべってくれるし教え方もわかりやすい。月火担当のLeonieとは大違いだ。リアクションも大袈裟で見ていて面白い。クラスのみんなからも授業を楽しんでいるという雰囲気が伝わってくる。先生によって授業の楽しさが変わるというのはまさにこのことだ。
c0000751_95535100.jpg

[PR]
by natamine | 2005-03-30 09:53 | MELBOURNE

29 MAR 2005 私的言語学

英語の敬語表現としてよく知られているのは、I’d like~、Would you~、Could you~であろう。~したいのですが、~していただけませんかのたぐいだ。あとは物事を婉曲的に言うことも敬語のひとつであるらしい。はっきりモノを言わずに遠まわしに言うことなんて外人はしないと思っていたのがそうでもないようだ。他にもあると思うけど俺はスーパービギナーなので知りません。
とにかく日本語のようにタメ語と敬語をはっきり区別するような違いは英語には無い。それが英語のいいところだ。老若男女問わずコミュニケーションが取りやすいのだ。はっきり言って年齢とか関係ないのである。そうゆうのがどうでもよくなってくる。日本語のような敬語が無いぶん、立場は常に対等である。逆に日本人と話す時はまずは敬語でとか、仲良くなったらタメ口でとか、年下は年上に敬語を使うべきであるとか(日本人にとっては当たり前の事なんだけど)、年上年下によって壁が出来てしまったり言いたいことが言いずらかったりっていうのが絶対あるし、そうゆうのがとてもわずらわしい場合がある。日本人が恥ずかしがりやだとか内気だとか言われるのはこの日本語独特の敬語が起因しているように思われる。英語ではそうゆう言語的なしがらみが少ないので人間関係もフランクでナチュラルなものになるのではないだろうか。言いたいことをスパスパ言いやすい言語だと思う。日本語の複雑さと比べても英語はシンプルで端的に表現するものなのでそれも理由のひとつだと思う。
c0000751_8581279.jpg

[PR]
by natamine | 2005-03-29 08:56 | MELBOURNE

28 MAR 2005 dating

4連休最終日。Sung-hyunに誘われて晩飯を。Swanston St(といういわゆる駅前通り)にあるVietnam Restaurantに入った。ここのRice Noodle$7.5うまい。あと甘辛のタレに付けて食べる春巻き$4もまいうー。ちなみに春巻きはSpring Rollとそのまま直訳のようだ。しかもここは有名店なのかジャッキー・チェンと電撃ネットワークの来店時の写真が飾られている。俺は札幌駅前通りにある「味の時計台」というラーメン屋を思い出した。確かあそこにはデカデカと村山首相とダウンタウンの浜ちゃんの写真が飾られてたっけ。写真というのはタレント側にとっても店側にとってもあまりいい効果があるとは思えない。いずれも安っぽい印象を与えてしまう気がする。でもココの味は良かった!

このあとSung-hyunがよく行くというPUBに足を運ぶも俺がパスポート持ってくるのを忘れてしまったため入場不可。仕方なくID不要のLOUNGEというPUBに。Jug(ピッチャー)でビールを買ってくるSung-hyun。おいおいそんなに誰が飲むんだよ、俺はあまりビールは得意じゃなんだよ。チョコパンケーキみたいなお菓子を作ってきてくれた。それにしてもKoreanの女の子はよく飲むねぇ。Jug2杯目に突入し、終いには泥酔してまっすぐ歩けない状態に。日本語大好きなSung-hyunは「I’m not yopparai!」を連呼している時点でもう既に酔っ払い。このままでは危険なので歩いて家まで送ることに。Cityに住むマンションには一回遊びに行ったことがあったので場所はなんとなく覚えていたのが幸いだった。なんとか部屋まで送り届けてこの日も終電で帰る。しかし5時間も2人で居たわけだが意外にも苦痛ではなくなんとかコミュニケーションが成り立ってしまうところが不思議だ。俺の英語上達してるの?いやたぶん勘違い。。Sung-hyunは次の日学校を休んだ。
c0000751_8561890.jpg

[PR]
by natamine | 2005-03-28 08:53 | MELBOURNE

27 MAR 2005 Summer Time終了

AM3:00を以ってサマータイム終了。時間が1時間戻った。そういえば日が落ちるのが急激に早くなった気がする。今日は一日中食っちゃ寝食っちゃ寝してた。Yoheiから緊急入電!日ハム開幕2連敗かよ。。。あいたたたた。。。ジーコジャパンの敗戦より悲しい。
c0000751_843196.jpg

[PR]
by natamine | 2005-03-27 08:41 | MELBOURNE

26 MAR 2005 Dinner & Pub

19時にAlce(from Hong Kong)とFrinders st.で待ち合わせして、晩飯を食いに。俺のリクエストで中華街に連れて行ってもらうことに。中華街の前はいつも通るんだけど実際に入ったのは今日が始めて。高級店もあれば大衆食堂もあり、ここにいるとオーストラリアにいる気がしないなぁ(笑)適当な大衆食堂に入る。俺はFried Riceとsteamed wantanを注文。Alceはダイエットしているのか、ドリンクのみ。ここの味付けはやたらに塩辛くてあまりおいしくなかった。うーむ残念。AlceはカジノやPUBにしばしば行くらしく常にパスポートを携帯しているようだ。パスポートを見てびっくりした。25 sep 1984・・・た、誕生日が同じではないか!!誕生日が同じ人に初めて出会った。しかも外国人とは。

店を出てAlce行きつけのチャイニーズマーケットへ。ここは中国・韓国・日本の食品がたくさんある。Alceは日本のお菓子・シゲキックスが大好きなようでいつもここで買っているようだ。しかし今のこのシチュエーション悪くないな。傍から見ればまるでカップルそのものだ。彼女と買い物って、なんかどうでもいい普通のことなんだけど楽しいよな。

21時にFrinders st.でさらにSung-hyun、Yohey、Passaraとその彼氏も合流し、とあるPubへ。Passaraの彼氏(別の語学学校に通うタイ人)には申し訳ないが、内輪ネタで盛り上がる。クラス内で誰が誰を好きなのかとか、ホントかどうかもわからない噂話が飛び交う。うーん楽しいなぁ、こんなに楽しくていいのかなぁ。結構調子よく飲んで12:05の終電で帰る。
c0000751_911739.jpg

[PR]
by natamine | 2005-03-26 08:37 | MELBOURNE

25 MAR 2005 BBQ

今日から4連休。ランチはBBQ。元同居人(ホームステイメイト)のYong-woonが学校(ケンブリッジ大学の語学学校)の友達とBBQをやるとのことで誘ってくれた。CITYを流れるYarra River沿いにBBQスタンドがあり誰でも自由に無料で使うことが出来る。材料さえ買えば簡単に出来てしまう。メルボルンはほんとに都会と自然が調和しているとつくづく思う。日本じゃBBQの出来るところなんて限られてるし金はかかるし。

さて本日は総勢15人。ケンブリッジもAMES同様、日本人と韓国人が大半を占める。日本人の女の子が5,6人居てみんな大学1,2年生。春休みを利用して3週間だけ短期留学しに来ているようです。3週間じゃどうにもならないでしょう?と聞いたらヒアリングが大きく変わったとのこと。さすが現役大学生。ブランクの差が違いますな。俺は6週間経ったけどヒアリングは変わった気がしないよ。これは歳のせいもあるんだろうか。初BBQも出来てなかなか楽しかったがガスじゃあまり旨くないな。やっぱ炭火でやるのが一番だ。

夜はYoheyとwilliamstownに繰り出すも、今日はグッドフライデーだったらしく、残念ながらバンド演奏はなかった。仕方なくVictorian Beerを一杯だけ飲んで帰宅。
c0000751_8365442.jpg

[PR]
by natamine | 2005-03-25 08:34 | MELBOURNE

24 MAR 2005 課外授業

今日の午前中は2時間だけ授業をして、そのあとみんなで「Botanic Garden」へ。課外授業と称したピクニック。Botanic Gardenは第一次&二次世界大戦で戦士したオーストラリア兵を祀ってある場所でもあり記念碑などもある。とは言ってもここはGardenなので日本の靖国神社とは全く別物である。CITYからトラムで10分のところにある広大な公園。担任のJoeが園内を案内してくれた。オーストラリアの植物はどれもこれもスケールがデカイ。樹齢100年以上の木があちこちに立ち並び、ちょっとしたジャングルも形成している。湖(人口)もありデートなんかするにもいい場所だ。みんなが持ち寄ったランチでテーブルを囲み和やかな時間を過ごす。

c0000751_8314026.jpgc0000751_8315285.jpg
c0000751_8333963.jpg

今日はhostmotherのbirthday。俺はケーキを4つほど買って帰った。昨日買ったワインとケーキをプレゼントした。ホストマザーはたいそう喜んでくれた。抱きついてくるくらい喜びを表現してくれたが俺はハグとかやったことないし、どの程度手をまわせばいいのかわからず。。。傍から見ればなんてぎこちないないやつだと思われるに違いないf(^^;でも喜んでくれたのでこちらも嬉しい。
[PR]
by natamine | 2005-03-24 08:29 | MELBOURNE

23 MAR 2005 Good Bye Yong-woon

同じ家にホームステイしているKoreanのYong-woonがホームステイを終えて出て行った。japanese・chinese・Vietnameseとシェアするらしい。いつも学校から帰ってきてから一緒に飯を食っていろんな話をしてホストマザーの愚痴を言い合ったりして、結構仲良くなっていたので残念だ。1人で食う飯は寂しい。

明日はホストマザーの誕生日である。誕生日だと知ってて何もしないのも悪いなと思ってプレゼントを買うことにした。ホストマザーの趣味がわからないので、在り来たりではあるがワインホワイトを買うことにした。酒好きなので問題ないだろう。クラスメイトのPassaraにどこで売ってるか知ってるか聞いたら、一緒に行ってあげると言ってくれて、「SAFEWAY」というスーパーマーケットに連れて行ってくれた。途中偶然にもMariaというクラスの女子に遭遇し、俺ら二人を見て「Oh?! Together?!」とたいそうびっくりした顔で言う。どうやら俺とPassaraが付き合っていると思ったらしい。だったらいいんだけどねぇ(笑)Shop staffにオススメのワインを聞くも何を言っているかさっぱりわからず。こうなりゃ俺の好みで適当にスウィートなワインを選ぶしかない。ギフト用のラッピングも買った。さて、喜んでくれるかな?
c0000751_14361233.jpg

[PR]
by natamine | 2005-03-23 14:27 | MELBOURNE

22 MAR 2005 学ぶということ

それにしても最近学校が楽しいな。今まで小中高大と16年間授業を受けてきたわけだが、授業が楽しいなんて一寸たりとも思ったことはない。やはり自分がやりたいことを勉強するということがとても重要である。大して興味も無いことをやるということがどれだけ苦痛だったことか。。。例えば仕事のように。最近クラスの人ともだいぶ打ち解けてきて、いい感じになってきているのも学校を楽しくしている要因の一つだ。しかし肝心の英語の方は・・・上達が目に見えて来るともっと楽しいんだろうけどなー。
c0000751_894469.jpg

[PR]
by natamine | 2005-03-22 08:07 | MELBOURNE