2005年 12月 18日 ( 1 )

18 DEC 2005 Gardening & Pub

午前中は2時間だけガーデニングの仕事。午後は昨日行ったPubにみんなでランチを食べに行くことに。ただしDukeを除いて。Dukeはホントに外出が好きじゃないんだな。PaulとMichelleはバイクで。俺とTaraとJessicaは車で(ドライバーはなぜか俺)。Pubでは昨日と同じ2人組がまた昼間っから演奏していた。ここでの生活ではこの家族にお世話になりっぱなしでビールまでおごってもらって。ここオーストラリアではビールをおごってもらったらおごり返すものである。おごることをshoutという。(アメリカンイングリッシュではtreatである)。I’ll shout you.(おごるよ)というのがオージースタイルだ。
c0000751_1153134.jpg

ここで西洋人とアジア人のカップルを見かける。どうも女性は中国人っぽい。こんなところでアジア人に出会ったのは初めてだ。Michelleが気さくに彼らに声をかける。彼らはRick&Min-Jyon夫妻だった。RickはオージーだがMin-Jyonは韓国人。二人とも旅行中らしい。やはり韓国人と居ると落ち着くなぁ(笑)Min-Jyonはワーホリでオーストラリアに来て今はナースとしてもう3年ほど働いている。英語も当然上手い。

TaraとMin-Jyonと俺がワラビーの赤ちゃんを抱く
c0000751_119963.jpg

バンドにあわせて踊るMichelleと誰かさん
c0000751_11105061.jpg


このあとTaraの友達2人も合流し計6人で近くを散策したり湖で泳いだりのんびりと過ごす。帰りはまたもやTaraの運転で帰る。家に着くなり今度はPaulと一緒にバイクに乗りまた別のPubに二人で行くことに。二人乗りで時速120kmも出し結構怖い。しかしバイクはデカイので安定感はある。一杯ひっかけてから家に戻ると今度は街までPizzaを食べに行こうということになり皆で車で出掛ける。「ウチは普段こんなに外出しないのよ」とMichelleは言う。俺が来ているから色々と連れて行ってくれるのだろうか。帰りはstormが発生。雨と雷が鳴り響く。何もない田舎の空に瞬く雷光はとてもキレイだ。雨はこの家にとって恵みの雨である。だからみんなstormが大好きなんだそうだ。

夜は”出会帳”のようなものにHerbert家族に向けたメッセージを書く。これには過去にHerbert FamilyでWWOOFとして滞在した人達がメッセージや写真を残している。過去3年の間にどうやら29人の人がここでWWOOFとして訪れたらしく、俺が記念すべき(?)30人目だ。オーストラリア、イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエル、ブラジル、オランダ等多国籍だ。日本人の女の子も過去に居たようだ。家族に向けたお礼のメッセージを残す。明日いよいよこの家を離れる。
[PR]
by natamine | 2005-12-18 11:03 | MELBOURNE