2005年 11月 27日 ( 1 )

27 NOV 2005 House Mate Wanted

12月3日に現在住んでいる家を出ることになった。しばし放浪の旅に出ることにしたからだ。そのためにはまず俺の代わりとなるHouse Mateを探さなくてはならない。日本人が多く集まるエージェントや韓国人の多く集まるエージェント、そして某有名2大学にHouse Mate Wantedの広告を貼りまくった。貼ったその日から俺の電話は鳴りまくり。8人くらいアポをとったところで締め切った。意外にもウチは人気のようだ。レントが安いうえにオージーと住めるという特典付きだからね。

今日は3人がウチに下見にやってくる。午前中からPeterが突然家の掃除を始めた。基本的にだらしない典型的なオーストラリア人のPeterが掃除を!Yukiちゃんは「ちょっとちょっと、ピーターが掃除しとるで!こんなピーター初めて見たわ」と驚きを隠せない。そして俺とYukiちゃんも手伝うことになった。ピカピカになったキッチン、バス、トイレ、リビング、裏庭。すがすがしい。この家には共同生活のわりにはルールというものが何も無い。ラクチンであるが、それが逆にアダとなり誰も掃除をしないという事態を招いているのだ。最低月イチでもこれくらいの掃除を皆でするべきだと思った。

そして午後2時、一人目の人がウチにやってきた。Koreanの女の子。反応はイマイチよろしくない。犬が苦手なようだ。細くてかわいい女の子だった。午後4時、Koreanの男2名がやってきた。どうやらルームシェアをしたいらしい。バイトの休憩中にここを訪れたらしく5分で帰って行った。でも興味はあるようだった。3人目は日本人の女の子。落ち着いた感じの人でメルボルンに3日前に来たばかり。なかなか好感触なようで色々質問してくる。Peterも「バスルームデス」「クリーンデス」と日本語で説明するも「I wish I could speak Japanese…(日本語がしゃべれたらなぁ)」とつぶやく。さてさていったい誰に決まるのかな。
[PR]
by natamine | 2005-11-27 16:10 | MELBOURNE