2005年 10月 08日 ( 1 )

08 OCT 2005 ファームステイ

現在ファームステイについて真剣に悩み中である。もちろんワーホリビザ1年延長(正確に言えば2度目のワーホリビザの取得)のためである。オーストラリア滞在もそろそろ8ヶ月目に突入しかかっているが、やりたいことが思うようにやれてない&英語が思っているよりも身に付いてないためだ。とにかくファームステイを3ヶ月することによってもう一年オーストラリアに滞在出来るというのはなんとも魅力的だ。ファームステイの利点はいくつかある。セカンドワーホリビザの取得、お金を稼げる、肉体労働なので身体も鍛えることができる、新しい環境で異国の友人が作れるといったところ。なんにせよワーホリビザが切れるのが2月なので11月初めからファームに行かないと間に合わない。ぐずぐずしていられないのだ。ひとつネックになっているのは11月頭に友達と行くタスマニア旅行を既に予約してしまったこと。そしてなにより過酷な肉体労働。

既にファームで働いているKojiとMinJinに連絡を取った。ファームの見つけ方、ビザの申請の仕方、未だ不確かなセカンドワーキングホリデービザの詳細内容について、そしてもちろん現在のファームでの仕事の状況について聞くためだ。Kojiは言っていた。「今まで働いてきた仕事のなかで一番つらいかもしれん、体の疲労がとれない、正直逃げ出したいよ、、、」と珍しく弱音を吐く。MinJinも「Very Hard! Very Hard!」と笑って言う。Minjinは昨日12時間働いたらしい。肉体労働12時間、、、考えただけでも恐ろしい。Kojiは言う「やっぱKoreanは違うよ。彼らはミリタリーサービスを経験しているからね」。そう、韓国人男子は20代前半に2年間の兵役に就く(一部のスーパーエリートを除くらしい)。そこで培われた精神力と体力・忍耐力は想像を絶するものがある。ちなみにこのミリタリーサービスについてはKoreanの間でも賛否両論だが、俺の周りのKoreanは徴兵制度なんて馬鹿げていると言いつつも結果的にはよい経験だったという人が多い。Minjinもそう言っている人の1人。「ミリタリーサービスは休憩がなかったからファームの仕事はまだいいほうだよ」てなことを言ってたな。余談だがミリタリーサービスは対北朝鮮のためである。いつ戦争が起こるかわからない状況において兵役義務は必要不可欠なのだとか。もし北朝鮮と韓国の間で戦争が起きれば、俺の友達は戦争に借り出されるのか、、、。

日本人は体力的にも精神的にも貧弱であると思う。俺がそのいい例じゃないか。自分を鍛える意味でもファームでの仕事はいい経験になると思う。いずれにしても近日中に結論を出さねば。
[PR]
by natamine | 2005-10-08 22:02 | MELBOURNE