2005年 10月 06日 ( 1 )

06 OCT 2005 住みやすい都市

メルボルンが第2位に選ばれたようだ。ちなみに1位はカナダのバンクーバー、東京は16位、大阪は20位。ヤフーニュースの記事によれば「モノやサービス、社会基盤が充実し、危険な目に遭う恐れが少ないと評価されたカナダやオーストラリア、スイス、オーストリアの都市が上位を占めた。調査担当者は、現在の世界情勢を考えると、テロの危険が少ない都市が好ましいと説明している」らしいが、メルボルンは次のテロの標的ですよ。どうやらメルボルンが標的に選ばれた理由のひとつとして、3月に行われる「コモンウェルス・ゲーム(元英国連邦諸国のオリンピック)」がメルボルンで開催されるためとの噂もある。俺が留学先にメルボルンを選らんだのは過去にメルボルンが住みやすい都市調査で1位になったことがあるから。実際住んでみてその心地よさを実感している。調査は環境や文化、教育、医療などの面から生活条件を分析しているようだが、個人的な意見としては都会であるのにごみごみしていないこと、気候が穏やかで温暖であることが一番かな。同居人のPeterとJoannaに聞いたところ、Multicultural(多文化的)なところが好きらしい。ここメルボルンは世界でも有数の多国籍都市として知られ、とにかく色んな人種が住んでいる。色んな国の人と知り合いになれて、それぞれ様々な価値観や考え方を持っていて、差別等も無く共存している。それが楽しいらしい。確かにその通りだ。I love Melbourne!
c0000751_2159865.jpg

[PR]
by natamine | 2005-10-06 20:13 | MELBOURNE