2005年 03月 18日 ( 1 )

18 MAR 2005 letter of complaint

c0000751_8122339.jpg語学学校の1term(5週間)が終了。今日の授業は1時間だけでそのあとはみんなで学校の隣にあるPUBに行くことに。もちろん先生も一緒。昼の3時から酒を飲むなんて最高だね。ちょっとした打ち上げみたいなもんだ。普段クラスの人と一緒に何かをやることはあまりないので、こうゆう機会を設けるのはすごくいいこと。
c0000751_8132861.jpgウチのクラスは19人も居るので普段はあまり接点の無い人とかも居るんだけど、やはり酒が入ると皆オープンになって話しやすくなるみたいだ。そしてどこの国もそうなんだろうけど恋愛話は盛り上がるねぇ。特に女の子はそうゆう話が大好きみたいだ。俺は過去の恋愛話を暴露させられる。コイバナは嫌いではない。

c0000751_8183896.jpgどんなタイプの女の子が好きかと聞かれて、俺は「やさしくて、気が遣える人で、精神的に独立している人で、価値観が同じで、同じ趣味があればなおよし」みたいなことが頭に浮かんだんだけど、日本語で考えている時点でもうアウトだ。さらに悪いことには英語に変換も出来なくて非常にもどかしかった。
c0000751_815575.jpg俺に質問したタイの女の子は、この人はきっとどんな女でもいいんだろうと思ったに違いない(爆死)。しばらくして家に帰る人や、バイトに行く人が席を離れ、最後に残った5人でそのまま晩飯を食いに行くことに。ビュッフェ形式で一人$7.5。かなり安い。店はチャイニーズ系なのか食い物も中華料理中心でオイリーなものばかりであまりバリエーションが無い。安いから仕方ないか。

たらふく食って夜10時半に帰宅。テーブルにホストマザーの書き置きが。内容を見てちょっと焦った。
「Thanks very much for letting me know you would not be home for dinner tonight. There is plenty of food for you. Tonight was fish + chips + chicken nuggets with salad. A simple call would be appreciatory. I think you are both very rude + have wasted all my time by waiting for you. This will not happen again.」
要約すれば、「今晩(のディナーに)は家に居ないことを知らせてくれてどうもありがとう。あなたたちのための食べ物が沢山あります。今晩はフィッシュ&チップスとチキンナゲットとサラダでした。簡単な電話だけでもくれたらありがたいです。思うにあなたたち二人はとても失礼だし、私はあなたがたの帰りを待っていたことで自分の時間を無駄にしました。今後はこのようなことが二度とないように。」
実は今晩のディナーは要らないということをホストマザーには伝えていなかったのだ。これは確かに謝らなければいけないことなんだけど、伝えなかったのには理由がある。ホストマザーは夜に大学に通っていて晩飯は予め用意してくれ、学校から帰ってきてKoreanと二人で食べるというのが習慣になっていた。なので今晩も同じだろうと思って敢えて連絡はしなかったのだが、今晩に限って我々の帰りを待っていたようだ。ちょっとタイミングがわるかったとしか言い様がないのだが、今回が初めてのことなのにそんなに怒らなくてもいいんじゃんと思った。文化の違いはあれど。それに最初の文を見る限り嫌味としか取れない書き方だ。俺等は遅れることを一切知らせていなかったのに、「知らせてくれてありがとう」だなんてすごくいやらしい言い方だ。これを見たYoung-woonは「俺も怒っている」と逆ギレ状態。食べ物と寝床だけ提供してあとは好き勝手に行動しているホストマザーの振る舞いに怒っているようだ。事実この後2日間(土日)彼女は家に帰ってこなかった。ドコに行くとも言わずに。ホームステイはトラブルが起こるとなにかと大変だということを思い知らされた。
[PR]
by natamine | 2005-03-18 08:10 | MELBOURNE