2005年 01月 17日 ( 1 )

フィットネスクラブ

スポーツクラブに通って早一週間。ぐうたらな俺には自らムチ打って鍛えるなど出来ないので金払って半ば強制的にすることで通えているのだ。俺が通うのはセントラルスポーツクラブ二俣川。最初にカウンセリングを受けて1ヶ月で3kg痩せたいとの旨を告げる。とにかくおなかのお肉をぺったんこにしたいんです!脂肪燃焼させたいんです!と。するとインストラクターの若い兄ちゃんから痩せるメカニズムについてレクチャーされる。脂肪を燃焼させるにはランニングマシンやエアバイク等の有酸素運動を30分以上持続させること。これは既にご承知である。でもこの運動をするに当たって、もっと効率的な脂肪燃焼メカニズムがある。最近のスポーツ医学的観点から言うと、痩せるには個人のもつ基礎代謝を増やすことが必要なのだ。ではどうやって増やすのか。答えは簡単。筋肉を付けるのです。これによって今まで運動で例えば500kcal消費させていたのが、もっともっと増えるのだ。更には激しい運動をしなくても太りにくい体質にさせることも可能なのである。筋肉質の友人:マッキーが太らないのもこのへんに秘密があったようだ。

さて、ここの客層は以下の3タイプに分かれる。

・20代30代のバリバリスポーツマン・ムキムキマッチョ系
・30代40代のダイエットを目的としたマダムたち
・50代60代の超健康的おじいちゃん・おばあちゃん

俺が通ってる時間帯は全般的に年配の人が多いんだけど、この人達ホントすごいのよね。トレーニング器具を駆使してものすごく精力的にこなす。見てるだけで感心してしまう。俺は初心者なのでその動きたるや、かなりのへっぴり腰。年配の人達のパワーに圧倒される毎日なのです。
[PR]
by natamine | 2005-01-17 23:42 | DIARY