2004年 12月 29日 ( 1 )

ライブ納め

極寒。ビデオテープの山を漁ってたら「ショーシャンクの空に」が出てきたので思わず見てしまった。久々に見たのでちょうどいいかんじで内容忘れてた。何度見ても傑作だ。そんな感じで家でヌクヌクしてたらカバヲから「篠原信夫弾き語りライブにいきませんか?」とのお誘いメール。正直このクソ寒いのに外出なんてとんでもない!って思ったんだけどどうせ暇だったし、バンド形式以外のライブも興味があったので行くことに。

場所は「渋谷7th floor」はじめてのハコ。ここはどちらかと言えばおとなしめな雰囲気で、バーカウンターとDJカウンターがありゆっくりお酒を飲みながらというかんじ。イスもあるので今回はゆったり鑑賞することができた。出演は篠原(B.P.W)/林レイナ(みみずくず)/倉島(セツナブルースター)。ライブはすごくよかったよ。昔から思ってたけどやはり篠原は弾き語り向きだなと。篠原の彼女も紹介してもらったりして。東京に来てから何人目だろうか、あいつの好みはだいたいわかってきた。酒も2杯飲む。ほどよく酔う。ライブ詳細についてはこちらで。

ライブ後はカバヲと「PEPPER LUNCH」というステーキ屋へ。ステーキと言ってもかなりファーストフードチックな店ではあるのだが。味はまぁまぁ。カバヲは明朝6:40の飛行機で帰省するらしく、ここらで帰宅の途に。最近はわざわざ渋谷くんだりまで来てライブだけ見に来て帰ることが多い。昔はタワレコや服買ったりしてたんだけど今はそんなこともしなくなったなぁ。渋谷交差点の人だかりの中で黒人がドラムパフォーマンスしてた。フロアタムをバスドラ代わりにドスドス叩きながら歌も唄う。ふと俺は思う。彼は一体日本に何をしに来たのか。こうゆうガイジンのバックグランドを勝手に想像すると、あまりいいイメージは無くついつい憂慮してしまうのは俺だけかな。偏見かな。
c0000751_2433390.jpg

[PR]
by natamine | 2004-12-29 23:59 | MUSIC