2004年 12月 21日 ( 1 )

ジャパニングリッシュ

軽く雑学ネタを。日本語から英語になったものって結構あるみたいで一説には100語くらいあるそうだ。いわゆる英語の辞書を引くとそのまま載っているやつね。例えば誰もが知ってるところだと、

・sushi ⇒ 寿司
・sumo ⇒ 相撲
・haiku ⇒ 俳句
・futon ⇒ 布団
・karaoke ⇒ カラオケ
・teriyaki ⇒ 照り焼き
・wazaari ⇒ 技あり
・karate ⇒ 空手
・tofu ⇒ 豆腐
・ekiden ⇒ 駅伝
・kimono ⇒ 着物

そんなん知ってるよってかんじですね。これは英語になったというよりも有名な日本語といったところか。しかし次は意外と知らなかった編。

・karoshi ⇒ 過労死
・dango ⇒ 談合
・tunami ⇒ 津波
・tanshinfunin ⇒ 単身赴任

「タンシンフニン」なんてホントにガイジンは使うのかね?(笑)以上は日本独特の言葉で、日本語がそのまま英語になったパターン。そのまんまローマ字読み。しかし次のパターンはどうだ。

rickshaw

リックシャー?なんのこっちゃよくわからん。この音から想像できた人はすごい。実はこれは「人力車」なんですね。力車の部分だけが強引に英単語に置き換えられています。これは某英会話番組の受け売りというかパクリなんだけど、なかなかおもろいわ。他にも色々ありそうなので今度もっと調べてみよっと。
[PR]
by natamine | 2004-12-21 23:04 | ENGLISH