2004年 12月 18日 ( 1 )

ビバ解除

ビバキャンセルにより急に予定がなくなったので、暇つぶしにNOVAへ行くことに。ご存知のように、NOVAには通常の少人数レッスン(レベルによってクラス分け)の他に「VOICE」と呼ばれるフリーカンバセーションルームがある。常にその部屋に先生が居て出入り自由な会話ルーム。ここはレベルに関係なくいろんな人が来る。

NOVAに通う生徒の多くがレベル5か6なのに対し、今日会った阿藤海似の52歳のおぢさんはレベル3!レベル3は「日常会話は全く支障が無く文法・構文も問題なく使え、センテンスも論理的に構成しながら話せる。会議や商談も広範な話題に対処できるボキャブラリーがある」というレベル。ちなみに俺はレベル6で「慣れたトピックなら何とか会話に参加できる。ゆっくり話されたとき簡単な短いセンテンスで答えられるがワンパターンな表現になりがち」ゲフっ。。

ってゆうか俺の日本語能力ですらレベル3に満たないと思うんですけど(笑)語彙は少ないし話題の幅も狭いうえに内容も薄っぺらいしなぁ(ToT)口下手ってのはなんにしてもいいこと無いねぇ。更にこのおぢさんは北京語も自由に操り週3、4日台湾に出張しているとのこと。ってそれIt's almost everyday!じゃんと突っ込まずにはいられない。台湾に住んじゃえばいいのに。すげーのぉ。それにレベル3ならNOVAに通う意味ないと思うんだけどね。

ちなみにNOVAのレベルはいわゆるTOEICやTOEFL等のように正式に履歴書に書けるものらしい。数ある英会話学校の中でそれが唯一認められているところ。とは言っても、書いても恥ずかしくないのはレベル4以上らしいが・・・。
[PR]
by natamine | 2004-12-18 20:47 | VIVA