2004年 12月 04日 ( 1 )

NOVA

c0000751_2325498.jpg
2週間ぶりのNOVA。2週間も行ってないとすごく気が重い。思ってることをうまく相手に伝えられないというのはある種の緊張やストレスであり、それを思うと重い腰を上げるのはなかなか一苦労だ。まぁ行ったら行ったでそれなりに楽しいのだが。

今日の先生はカナダからやってきたフランクという真面目そうなジンガイ。俺は12月で仕事を辞め2月からオーストラリアに行くこと、その理由なんかを話した。そして同じようにフランクに日本に来た理由を聞いた。「外国の文化に興味があり語学を学びたい、カナダでやっていた仕事や日々の変わらない繰り返しに疑問を感じた、人に何かを教えることが好きだからEnglish Teacherをやってる」とのこと。理由は全く同じでありお互いがお互いの意見に激しく同意した。同じ悩みや興味を持つことで共感を覚え親近感を抱く。なんかコミュニケーションしてる感じがちょっとだけした。でも正直ガイジンてみんな自分の仕事に自信や誇りを持ってやってる人ばかりだと思ってたのでこれは結構意外だったな。

なぜならレッスン中に仕事の話になると多くの先生は「Do you enjoy your job?」と聞く。そして俺を含め他の生徒は往々にしてYESとは言わない。NOとも言わないが即座に応えず皆考えてしまう。NOと言うと「じゃあなんでその仕事やってるの?」と返ってくる。いやぁまさに正論ではあるのだが。。。「とりあえず入った会社で好きではないけど多少は興味あるんでやってる」なんて言ったらとても不思議な顔をして納得いかない御様子。
はてさて、「Yes!I really enjoy it!」と言える日は来るのかぁ!?
[PR]
by natamine | 2004-12-04 22:57 | ENGLISH