15 FEB 2005 Kitahiroshima

学校に行く前に日本語医療センターという診療所に行った。ここは受付に日本の人がいて医師(オーストラリア人)とのやりとりの際にも通訳として立ち会ってくれる。もちろん海外医療保険に入っていれば薬や診療代もすべて無料なのはありがたい。それにしてもまさか渡航3日目にして病院にお世話になろうとは。ホストマザーがfeel badな俺に気を遣ってくれて暖かいスープを作ってくれた。もちろんカレー味のやつだぜ。

学校での初授業。今日はREADING・WRITING中心。それにしても韓国人よ、お前ら英語学校に来てまで韓国語で話すんじゃねー!俺は同じクラスの日本人とも英語で話してるぞ。とは言っても二人とも片言英語なのでなかなか意思が伝わりにくいのだが。彼の方から敢えて英語で話し掛けて来てくれたのはありがたいことだ。そしてとてもびっくりしたことがひとつ。日本のどこからきたのかという話になり俺はいつものように「札幌だよ」と言ったら彼も札幌だと言うではないか!そして俺は「まぁ実は札幌ではなくその隣町の北広島というところなんだけど知ってる?」と言うと、かれは「ちょ、ちょっと待ってくれ!実は俺もそうなんだよ!」と。ま、マぁヂぃーーーーーーー??!!小・中学校は違ったけどご近所であることが判明。いやはやすごいことだよこれは。こんな異国の地で同じ地元のやつとめぐり会うなんて。俺らの隣の席に座っていたヨンジュン君(ペ様とはだいぶんかけはなれた容姿顔立ち)も興味ありげに耳を傾けていた。

c0000751_94209.jpg

[PR]
by natamine | 2005-02-15 09:41 | MELBOURNE
<< 16 FEB 2005 SCHOOL 14 FEB 2005 AMES >>