年俸

ハマの大魔神・佐々木(1勝19S)の年俸6億5000万円ですか!はぁ~すごいですね。佐々木なんてただのエロオヤヂだっちゅうのに。

ちなみに“北の大魔神”こと我が日本ハムの横山(4勝5敗28S)は4000万円(ただし保留中)。“若獅子”こと西武の中島(全試合、全イニング出場でAV.287HR27打点90)は3200万円(ただし保留中)。確かに横山と中島はこれまでの実績が無いのでしょうがないんだけど、、、それにしても活躍した選手が低年俸で、活躍してない選手が高年俸なんてどうも矛盾している。選挙に例えて言うならば1本1勝の重みが大きく、格差が生じている。

そもそも年俸に過去の実績を加味する必要はあるのか?確かに、実績は信頼に伴ってくるものだから年俸にはその期待料というのが当然入る。でも期待をさんざん裏切ってくれる選手はこれまでにも多々いるわけで。。。そうならばHR1本いくら、勝ち星1ついくら・・・などのようにすれば公平感もあり年俸で揉め事が発生することも無いのでは。実力・成績重視の世界でありそれが数字となってきちんと表れてくるのだから。

まあ俺の分析は非常に甘いので、玄人の方から言わせればきっとつっこみどころ満載なのだが。それぞれの値段の付け方や数字で表せない評価はどうするのか・・・と自分でつっこんでしまうf(^^;)

結局のところ俺が言いたいのは・・・
おい元木!お前、2割そこそこの打率・規定打席に達したことも無い・HRも二桁打ったことも無いのになんで毎年1億ももらってんだよ!半分よこせちくしょー!
[PR]
by natamine | 2004-12-09 14:01 | FIGHTERS
<< 幻滅 夏日 >>