16 DEC 2005 Gardening & Party

朝9時に起きた。Michelleから仕事をもらった。庭の草むしりや木・花のトリミングといったガーデニング作業である。この手の類の仕事は嫌いではない。実家でもよくやっていた作業だ。この家はファームでもなんでも無くただの家。ただし庭が異常にでかいので庭全てに手が回らないようだ。ここに来る前はてっきり何かの仕事を手伝わされるものかと思っていたが、これはただの庭の景観を美しく保つための庭仕事である。ずいぶん余裕のある家庭だなと思った。
c0000751_10575782.jpg

ここは携帯も繋がらないほどド田舎である。だから日本語をしゃべることは全く無い。英語漬けの毎日である。ド田舎なので水はすべて雨水を貯めて使っている。家の外にバカでかいコンクリート製のタンクが2つある。家の屋根から水路のようなものが伸びてタンクに貯まる仕組みだ。これを飲み水&シャワーとして使用する。ちゃんと濾過されているとは思うが。
c0000751_10584832.jpg

夜はJessicaとTaraがPartyに行くらしい。どうやら友達が家で開くパーティらしく他にも何人か来るらしい。俺もなぜか一緒に行くことに。友達の家と言っても車で30分も離れているところ。母親のMichelleも同伴だ。友達の家に着くと既に何人かの若者が外で音楽をかけながら飲んだり踊ったりしている。「これがオーストラリアのティーンエイジャーのパーティよ」とJessicaが言う。確かに良く見るとみんな若い。がタバコやら酒やら普通に飲んでいる。みんなの名前を教えてもらうがすぐに忘れる。何人かと話すもどうも俺が場違いであるような気がしてならない。俺はTeenageなんてとっくの昔に通り越えた三十路間近のおっさんっすよ(笑)彼らから見れば、歳よりも若く見えるアジア人の俺がまさか29歳だなんてきっと思っていないんだろうけどさ。今夜は夜通しパーティをするらしい。年頃の男子と女子が集まってキャンプして、どうもエロイことを想像してしまうのは俺だけか?(笑)実際とある男が色々俺に下ネタらしきことをふっかけてくるあたり、まさにヤリたい盛りの高校生という感じだ。うーんいいねぇ若いっつうのは。

俺はパーティから離れ、主催者の親御さんとMichelleと共に家の中でくつろぐことに。大人と居る方がなんとなく気が楽だ。Jessicaは今夜ここに泊まるらしいがTaraは帰るらしい。結局2時間ほど滞在し、Jessicaを残し帰宅。オーストラリア人の十代のパーティを垣間見てちょっとうれしかった。
[PR]
by natamine | 2005-12-16 10:56 | MELBOURNE
<< 17 DEC 2005 Gar... 15 DEC 2005 WWO... >>