06 AUG 2005 お別れディナー

実は2ヶ月くらい前にとある外国人の彼女が出来た。それは幸せな日々だった。3年半ぶりに出来た彼女。俺は一目惚れすることは多々あっても好きという感情に発展することはなかなかなかった。彼女はまさに俺の理想のタイプで、人間的に尊敬できる人で一緒に居ていつもドキドキしていた。でも訳あって3週間前に別れた。それはすごく辛い決断で、いろんな友達に相談して、でも結果そうすることがお互いにとってベターであると判断した。すごく最悪な別れ方だった。お互いの意見が平行線を辿ることは無く全く別の方向を向いていたからだ。どう解決しようも無くなって結局別れることを決意した。以来ずーっと連絡を取っていなかった。街でばったり会ったり、家の近くのスーパーであったりしたこともあったが軽く言葉を交わす程度。そのたびに俺の胸は締め付けられ、別れて以来彼女のことを忘れようと努力した。そうすることは難しいとわかっていたけれど。そして彼女が2日後に祖国に帰ることを俺は知っていた。このまま何も言わずにいるべきなのか、、、でもどうしても最後にさよならが言いたくて今日思い切ってメールを出した。最後に会えないかな?彼女から返事が来る。Cityで会うことになった。久々にまともに言葉を交わす。彼女のお勧めのレストランでディナー。あのときの辛い話はもうお互いしない。付き合う前の時の友達に戻った気がした。このあと彼女のクラスメイトも合流してしばし歓談。しんみり感傷に浸らないのも彼女らしい。「明日ウチに友達呼んでパーティを開くんだけどよかったら来る?」と聞いてきた。俺は迷ったけど行くことにした。
[PR]
by natamine | 2005-08-06 12:06 | MELBOURNE
<< 07 AUG 2005 お別れ... 04 AUG 2005 Hou... >>