10 MAY 2005 Chinese

昼飯にチャイナタウンにある「明治居食屋」というジャパレスに行った。店員は「いらっしゃいませぇ」と言うがどうも日本人ではない。どうやら中国人のようだ。チャイナタウンにあるお店はジャパレスだろうがなんだろうがきっとオーナーは中国人なんだろう。先日の面接に行ったジャパレス同様、中国人は中華料理だけを経営すると思ったら大間違い。中国人が日本食レストランを経営することは、ここオーストラリアでは決して珍しいことでない。日本食は他国の料理に比べ値段が高めで、それでも日本食は人気があるためレストランビジネスとしてはおいしい仕事であるように思う。中国人は偉大だ。俺がこれまでに訪れた6カ国でチャイナタウンの無い国は無かった。
ここは「釜飯」がウリらしく看板メニューの五目釜飯をオーダー。味も良かったので満足。ちょっと驚いたのが味噌汁を釜飯と同じタイミングで出すのではなく、コース料理みたいに最初は「前菜」として漬物、「スープ」として味噌汁を出す。しばらく経ってから「メイン」の釜飯が登場。このへんはいかにもオーストラリア式だ。
c0000751_15245337.jpg

[PR]
by natamine | 2005-05-10 15:26 | MELBOURNE
<< 11 MAY 2005  Li... 09 MAY 2005 Fre... >>