04 MAY 2005 仕事探し =其の弐=

最近知り合った友達で英語の上手い人がいる。カナダに1年留学してさらにワーホリでオーストラリアに来て1年。もうすぐ帰国するんだそうだ。オーストラリアやカナダでのバイト経験も豊富でウェイトレスやツアーガイド等、接客業に精通している人だ。メルボルンではここのレストランはいいとかここはやめたほうがいいなど貴重なアドバイスを頂く。さらに英文履歴書のサンプルももらった。彼女曰く「嘘も方便」ということを学んだらしい。例えばウェイターの経験が無くても「有る」と書くべきらしい。要は雇ってもらったもんがちらしいのだ。あとは入ってから頑張ればいいのだから。

明日、とあるジャパレスに面接に行くことになった。今夜中にresume(履歴書)を仕上げなければ。それにしてもレストランに提出する履歴書なのに、Special SkillsにCADCEUS, UG, CATIA(←これらはすべて3次元CAD)とかなり特殊なソフトウェア名を記入したがレストランでの仕事には全く関係のないスキルであり逆に笑えてくる(笑)しかし自分の学歴や職歴を英文に起こしてみると、決して大したことの無い経歴がなんだかすごい経歴のように見えてくる(笑)なんとなくそれらしいresumeが出来上がった。
c0000751_14322130.jpg

[PR]
by natamine | 2005-05-04 14:32 | MELBOURNE
<< 05 MAY 2005 仕事探... 03 MAY 2005 仕事探... >>