02 APR 2005 Footy

ホストマザーとFooty(Foot Ball)の試合を見にSpotswoodにあるグランドへ行く。オージーの男はBeer・Cars・Footy・Cricketを愛して止まない。日本人の男がビール・野球・車が好きなように。オーストラリアの国技は何か知らないが、Footyはきっとそれに匹敵するであろう最も人気のあるスポーツのひとつだ。ラグビーに似ているが、基本的にはゴールポールの間にボールを蹴り込むことで得点が入る。多少のラフプレーではファールになることなく、結構何でもアリ。今日見たのは2軍チームの練習試合なので、無料で誰でも自由に見ることが出来る。ここでもビールを飲みまくるホストマザー。ほんと好きねぇ。家から持参したビールを俺も2杯ほど飲む。ゲームはホームチームのSpotswoodが勝利。
c0000751_9523486.jpg

グランド内に併設されている屋内スタンド席で売店や酒コーナーがあり、試合後の選手達もここで、杯を交わしているのだ。オージーは対人関係において他人との隔たりを設けず、誰にでもフレンドリーに話しかける。ホストマザーも同様に誰これ構わずアタック。俺は元来緊張しいなのもあるけど、未だにこの感覚に馴染めなくて緊張することしばしば。1人のフッティ選手が話しかけてくれた。Alan22歳。ガタイはいいがちょっと頭悪そうだ。フッティの話に華が咲く・・・わけもなく、とりとめもない会話で終わった。。。ホストマザーは今日は俺に運転してくれと言ってきた。確かに国際免許はあるが、不携帯だし飲酒してるしなぁ。俺はその場の雰囲気でOK!OK!と言っておいたがこれが後で物議を醸すことになろうとは。。。その言葉を聞いて更に飲みまくるマザー。いったい何杯飲んでいるのか。
c0000751_9524916.jpg

結局夜8時まで飲んで帰ることに。車は俺ではなくマザーが運転して帰る。途中ガソリンスタンドに寄り、そこで安くて美味しいチャイニーズレストランに行こうという話しになりWilliamstownへと車を走らせたその時だった。後ろからパトカーが!路肩に停める。うわぁ、飲酒運転で捕まるホストマザーなんて前代未聞だぜ。最初は酒は飲んでいないと言い張るも、実は2,3杯4,5時間前に飲んだと嘘をつく。あれこれ理由を並べ立て言い訳している姿がなんとも滑稽だ。それはまるで子供のようだったからだ。呼気検査では見事に陽性反応。しかも免許不携帯と来たもんだ。おれはちょっとあきれたね。自分が悪いのにさんざんポリスの悪口を並べ立て、私の運転のいったいどこが悪かったの?としつこく俺に聞く。俺はだんだんムカついてきたので無視。実際、ホストマザーの運転は荒く、狭い住宅街の道でも70,80出したりして危険だし、パトカーに呼び止められたときも蛇行運転していたのだ。「アンラッキーだったね」とだけ俺は言った。結局車をその場に置いて近くに住む彼女の友達の家まで歩いて向かうことに。途中、「あなたが運転するって言ったわよね?」みたいなことを言われ、やばいと思いつつ、でもそれをここで持ち出すのはおかしな話であり、まずは自分の過ちを反省しないことに俺は憤慨していた。俺は語気を強めずにはいられず、ちょっとケンカっぽくなる。これでもホストマザーかよ~。失望した。
[PR]
by natamine | 2005-04-02 09:50 | MELBOURNE
<< 03 APR 2005 Tha... 01 APR 2005 Tre... >>