19 MAR 2005 busy on horiday

Navitourという日本のエージェントにはシェアメイトの募集や、バイトの募集、売ります買いますの情報がたくさん掲示されている。その中でついに「Bass売ります」の貼り紙を発見!すぐに電話してどんな感じのものなのか見せてもらうことにした。それに音楽やっているひとならきっとバンドもやっているだろうし、どうやってバンドを組んだのか、いいライブハウスは知っているかなど情報を色々収集したかったのだ。で、今日の午前11時にとある駅で待ち合わせしてベースを見せてもらった。メーカーはSXという聞いたこともないメーカー。新品で$300買ったらしくモノは綺麗だった。売値は$120と安かったのだが色がダークブルーで好みでは無く安っぽかったのでやんわりとお断り。しかもバンド経験者ではなく突然やりたくなって買ってみたらしく、残念ながらベースに精通している人ではなかった。
c0000751_8275284.jpg

このあとCITYでクラスの女の子(Korea・Hong Kong・Japan)3人と待ち合わせしてランチを食べに行った。女の子3人のなかに男1人で入るのはちょっと勇気がいるんだけどせっかく誘ってもらったので行くことに。Frinders street St.近くの韓国料理屋さんに入る。俺はプルコギ$8.5を注文。他の子はスパイシーポーク、チキン、ビビンバをオーダー。定食みたいなもんでご飯・キムチ・もやし炒め・フルーツが付いている。味はいいんだけど全体的にぬるいのはいただけない。俺はとにかくぬるい食べ物が嫌なのだ。ラーメンとかもぬるいとそれだけでテンション下がる。あつあつの出来たてを食べたいのに。

このあとKoreanの女の子が住む高層マンションに遊びに行くことに。CITYのどまんなかにあるホテルのようなマンションに友達と住んでいるのだ。CITYに住むのは確かに高いんだけど、その利便性と交通費節約を考えると場合によっては利用価値は高いとも言える。でも俺はせっかくオーストラリアにいるので一軒家でシェアをしたい。それはさておき、久々に女の子の家に入った。単なる友達とはいえちょっと緊張。部屋は2LKと小さいけど2人で住むには十分な広さだ(ちなみにウチは9LDK庭付き・無駄に広い)。自分の部屋は見せてくれなかったけど、女の子らしくリビングは綺麗に整頓されていた。4人でお菓子とジュースを飲みながら「007」のDVD鑑賞。相変わらず英語は全然理解できない。一人は寝てたな。マターリとクラスの人の話をしたり、日本語を教えたり韓国語を教えてもらったりしたけど、やはりどうも女の子3人の中にいると居心地はあまりいいとは言えない。
c0000751_8281846.jpg

19時半頃に帰宅。ホストマザーは相変わらず帰ってこない。どうも酒が飲みたくなったのでYoheyを誘って先々週同様またまたWilliamstownに繰り出すことに。今日はこの前とは別のBARへ。ここも生バンドの演奏があり、テーブルとイスがあって雰囲気も落ち着いていて良い。曲もうるさすぎず静かすぎず渋すぎず、すごくいい感じだった。バンドを組んだらぜひこうゆうところで演奏してみたい。ビールとジントニックとカフェラテを飲み11:45の終電で帰る。疲れたー。
c0000751_8291296.jpg

[PR]
by natamine | 2005-03-19 08:29 | MELBOURNE
<< 20 MAR 2005 マッサ... 18 MAR 2005 let... >>