08 MAR 2005 The international exchange

今日の授業はかなりエキサイティングだった。なぜなら普段は交流することのない、移民クラスの人達とConversation Classを設けようというものだったからだ。みんなちょっと緊張の面持ちで教室を移動。俺はKoreanのJimmyに誘われ女の子2人組のところに行った。何人かのグループに分かれて自己紹介や質問をしたりする。国籍はアジア・南米・ヨーロッパ・アフリカと多国籍だ。ウチのグループは台湾とアルゼンチンの人でした。二人ともオージーと結婚しオーストラリアに移住してきたらしい。なんと移民の人は授業料が500時間(約6か月分相当)無料!オーストラリア政府が援助してくれるらしいのだ。そう、オーストラリアは移民の受け入れも積極的に行っている国なのである。ただし我々International studentは高い授業料を払わなければいけない。

それにしても彼女達は英語がとてもうまい。我々General Englishクラスの人が話す英語とは次元が違う。発音も違うし、ちゃんとしたセンテンスで話すことが出来て日常会話は全く問題ないレベル。1つ質問するとそれについてぽんぽん言葉が出てくる。Teacher曰く「speakingは断然うまいがreading、writingは君たちの方が上だよ」と言っていた。ホントかね?!正直reading、writingなんかよりもspeakingができなきゃ意味がない。英語の読み書きから始めている日本人にとってSpeakingの方が長けているというのはどうも不思議でならない。家族・日本・オーストラリア・外国・英語・仕事・趣味等いろんな話をした。もちろんどうやって英語がうまくなるのかも聞いた。何にでもトライして積極的に会話することだと言っていた(と思う)。そして台湾の子のさりげない会話の中で名言があった。「Don’t be afraid of making mistake.」グサっときたね。まさに自分の性格を見透かされたような言葉だった。
c0000751_7484362.jpg

[PR]
by natamine | 2005-03-08 07:47 | MELBOURNE
<< 09 MAR 2005 秋 07 MAR 2005  A ... >>